【宅トレ】ダンベルおすすめ厳選3つ【初級者も中級者もこれでOK】

【宅トレ】ダンベルおすすめ厳選3つ【初級者も中級者もこれでOK】

f:id:yamadaman0618:20200307210528j:plain

家トレを始めたい人のギモン...

  • 夏に向けて運動を始めたいけど、コロナウイルスでジムになかなか行けないから、家で筋トレをする「宅トレ」を始めたい
  • 筋トレにはウェイトトレーニングだと効果が出やすくて良いって聞いた
  • とりあえずダンベルを買いたいけどどれがいいの?

 

まず、場所を取らないダンベルを買おうと思ったあなた、大正解です。

素晴らしいです。

 

今回は、家で行うトレーニングに必須とも言える「ダンベル」のおすすめをご紹介しようと思います。

 

 

結論

f:id:yamadaman0618:20200307210532j:plain

結論ですが、買うなら重さを変えられる可変式のダンベルがオススメです。

 

重さを変えて、ジム顔負けの様々なトレーニングをすることができるからです。

 

ダンベルの中でもフレックスダンベルなら尚良いですね。

でも値段が高い。

この辺は個別に解説しています。

 

コロナウイルスが大流行中でジムは簡単には行けないですからねー。

家トレ宅トレで必要なダンベルを選ぶ参考にしてください。

 

今回は3つの違った視点でおすすめします。

コレ買えばマジで大丈夫です。

 

論拠

オススメしている僕も最初はジムで、現在は自宅で、ダンベルで約半年くらいトレーニングしています。

 

以前はジムに通っていましたが、最近では基本的には家で筋トレするようになりました。

 

今の情勢では自宅以外ではなかなか筋トレできないので、ダンベルを買っておいて本当に良かったと思っています。

 

みなさんも気に入ったら購入してください。

それではみていきます。 

 

おすすめダンベル①IROTEC60kgセット(片手30kg)

まず最初はアイロテックのダンベルです。

 

周りの赤いのは防音用のラバーです。

これがなく金属がむき出しのもあります。

 

こちらは片手30kgの2個60kgセットですが、はじめからいきなり60kg使えという意味ではないので大丈夫です

 

僕が持ってるのもコレで、初めは片手5kgくらいで限界でした。

今は30kgで使ってます。

 

重さについてですが、できれば重いものを買っておいた方がいいと思います。

後から買い足すのが面倒ですもんね。 

 

なぜこういう分解できる可変式のダンベルが良いかというと、

徐々にハードにできるし、

効率的な筋トレにはやるたびにちょっとずつ負荷(重さ)を重くすることが大切だからです。

 

↓ソースはこちら

athletebody.jp

 

小難しいのでカンタンに言うと、成長するから徐々にキツくするといいよってことです。

 

このダンベルは片手2.5kg〜30kgまで調整出来るので初心者から中級者までの幅広い対応が可能です。

 

ちなみにダンベルプレス片手30kgを正しいフォーム回数をしっかりできるとバーベル100kgを1回持ち上げることができるらしいです。

 

このダンベルでどんなトレーニングができるかですが、

これは記事の「おまけ」で紹介していますので後半を見てみてくださいね

 

おすすめダンベル②フレックスベル32kg2個セット

これはいわゆる「アジャスタブルダンベル 」といわれるものです。

スイッチでカンタンに重さを変えられるダンベルです。

こちらも可変型としてオススメですね。

 

先ほどのダンベルは留め金を回して重さを変えるのですが、確かに結構大変なんですね。

行っていたジムにあったので使ったことがありますが、けっこう楽です。

 

だから面倒な人はこちらの方が圧倒的にストレスは減ると思います。

 

ただこっちの方が値段が全然高いので、紹介ページから色々見てみてください。

若干安いのもあります。

 

*参考までに、差し込み型のもの

 

デメリットとまでは言えないかもしれませんが、

重さを買える仕組みの部品が壊れたら...というのはあります(滅多にないですが)。

 

ちなみにここで選んだダンベルは一番外側が平たくなってて使いやすそうなので選びました。

平らだとももに乗せたとき痛くないですよね。

片手最高30kgくらいなんで先ほどと同様に重さの使い勝手は良さそうですね。

 

おすすめダンベル③  バーベルにできるダンベル

こちらも良いですね。

どこがいいかというと、バーベル式に変化できるところですね。

 

筋肉には色んな刺激が必要です。

特に胸トレーニングであればバーベル一択というような人もいます。

 

ですが、トレーニングの種類的にはダンベルの方が向いているものもあります。

その辺は人それぞれですね。

好みです。

 

ちなみにこれ以外にもこういうバーベル型になるダンベルはあります。

特にこの形のものは見た目に凝っているものが多いのでページに入って見てみください。

比較的安価ってのもいいですね。

 

ということでオススメ3選でした。

以下はおまけです。

 

おまけ:ダンベルで出来るトレーニング

f:id:yamadaman0618:20200307210524j:plain

ダンベルで出来るトレーニングはこちらの記事で書いています。

【コスパ高】自宅で筋トレするならダンベルを買うべき理由【おすすめトレーニングもあり】

 

ちなみに覚えておいてほしい大事なトレーニングは「BIG3」です。

・胸を鍛える「ダンベルプレス」

・背中を鍛える「デッドリフト」

・足を鍛える「スクワット」

 

ほかにも宅トレで買った方がいいものはこちらの記事で紹介していますのでよければどうぞ。

【ジム不要】初心者の自宅筋トレ効果を爆発的にUPする3種の神器【自宅トレのコツも伝授】

 

 

まとめ

f:id:yamadaman0618:20200307210535j:plain

今回はこんな感じです。

 

んで、ダンベル買えって言っといてなんですが、無くてもぶっちゃけなんとかなります。

 

それで腕立てとかスクワットとかのいわゆる自重トレーニングも良いと思うんですけど、回数が伸びると時間がかかって仕方ないじゃないですか。

 

うち赤ちゃんがいたりして世話とか家事とかも動きながらだと目一杯時間とれないのもあるんですよね。

男性も家事育児参加するご時世なので、時短は必要です。

 

効率よく家でトレーニングする上でもダンベルをご検討いただければと思います。

 

ということでコロナに負けず、夏に向けてみんなで頑張りましょう!

それでは!

 

〜関連記事〜

*【効果UP】プロテインについて

プロテイン飲んでますか? 

 

*【安い】マイプロテインについて

【損しない】マイプロテイン本当にオススメのフレーバー7選

 

*ゴールを確認しよう

【家で筋トレ】参考になるyoutuber13選【効果を上げるコツ】

 

 

〜人気記事〜

【ジム不要】初心者の自宅筋トレ効果を爆発的にUPする3種の神器【自宅トレのコツも伝授】

 

©︎yamadamanblog all right reserved