【筋トレ】Q、焼肉って食べても良いの?【結論:良いけど条件がある】

【筋トレ】Q、焼肉って食べても良いの?【結論:良いけど条件がある】

f:id:yamadaman0618:20210226211626j:plain

こんにちは山田です。

 

今日は、焼肉についてです。

 

 

焼肉、好きですか?

 

 

僕は好きです。

もうなんか、むしろ焼かれたいです。

 

 

しかし、筋トレしてても焼肉って食べても良いものなのでしょうか?

 

ということで以下のギモンに回答していきます。

 

 

\今回のギモン!/

  • 筋トレして良い体にしたいです。
  • でも、食事制限が必要と聞きました。
  • しかし、焼肉が食べたいです。
  • 食べても良いのでしょうか?

 

\結論!/

  • 食べても全然OK!
  • しかし、条件がある。 

 

ということで、気をつけたい条件についてなどについても今回解説していきますよ。

 

それではいきましょう。

 

 

基本的に焼肉は良いもの

焼肉は美味しいです。

だから正義です。以上終わり。

 

 

というわけではなく、焼肉って基本的にお肉を焼いて食べますよね。つまりタンパク質をたくさん摂ることができます。

 

 

筋肉を大きくするにはしっかりとしたトレーニングとタンパク質が必要。

 

 

そのため、お肉を食べることはとても良いことと言えます。焼肉は素晴らしいメニューといえるでしょう。

 

 

牛・豚・鳥のお肉の効果

ここで、お肉の種類によって得られる効果を確認しておきましょう。

  • 牛肉:筋肉のもとであるタンパク質(アミノ酸)が豊富。ほかにも男性ホルモンを活性化させる亜鉛のほか、幸せ物質とも呼ばれるセロトニンに変化するトリプトファンも摂取できます。
  • 豚肉:タンパク質のほか、疲労回復効果を期待できるビタミンBが摂取可能。ほかカリウムなども摂ることが出来ます。
  • 鶏肉:鶏肉は牛や豚に比べ低脂肪・高タンパクな部位が多く、たくさんのトレーニーに愛されています。

 

 

ダイエットには条件あり

ここまで焼肉は良いもの、としてきましたが、もし筋肉肥大の増量期間でないならば、気を付けなければならない条件もあります。

 

 

ここではトレーニーが焼肉を食べる際に気をつけたい条件を解説します。

 

 

気をつけたい条件は以下の3つ。

条件①:白米を抑える

条件②:酒はそこそこに

条件③:カロリーに気を付けよう

 

それではみていきます。

 

 

条件①:白米を抑える

まずは、白米についてです。

 

トレーニーで体を絞っている人や、体脂肪に気をつけたい人、糖質に気をつけている人は、焼肉に行ったときはご飯に気をつけましょう。

 

糖質なので気をつけたいですし、摂取カロリーが跳ね上がります。ほんとに美味しいんですけどね。白米はできるだけ食べないか、食べても1杯程度にしておきたいですね。

 

 

条件②:酒はそこそこに

二つ目はお酒です。焼肉といえば酒ですね。「いや肉だろ」と思うじゃないですか。違います。酒です。というのも、アルコールは体内で分解される際、体の中の水分をたくさん持っていきます。これはプリン体の多いビールはもとより、糖質の低いハイボールでも同じ。しかもどちらもカロリーはきちんとあります。なのでお酒はなるべく控えるか、考えながら飲みましょう。

 

条件③カロリーに気をつけよう

やはりお肉を食べるので、脂質というかカロリー量は気にすべきです。毎日行くわけではないと思うのでそこまで慎重になる必要はないですが、これだけのカロリーを摂るのだと心に決めて行きつつ、翌日バーベルを上げまくりましょう。笑

 

 

お肉のカロリーは?

気になるカロリーは以下の通りです。

とある焼肉屋さんのメニューのカロリー(1人前)

  • 和牛カルビ517kcal
  • 和牛リブロース468kcal
  • 牛ハラミ344kcal
  • 牛ギャラ329kcal
  • 牛小腸287kcal
  • 牛たん269kcal
  • 牛ハチノス200kcal
  • 牛ミノ182kcal
  • 牛肉ホルモン162kcal
  • 牛はつ142kcal
  • 牛レバー132kcal
  • 牛こぶくろ106kcal
  • 牛センマイ62kcal
  • 輸入牛ばら肉371kcal
  • 輸入牛リブロース263kcal
  • 輸入牛肩ロース肉240kcal

 

もう一つ、お肉の類別カロリーです。(100g換算)

  • カルビ370kcal
  • 牛ロース240kcal
  • ハラミ300kcal
  • ホルモン160kcal
  • レバー130kcal
  • ハツ(こころ)140kcal
  • ミノ180kcal
  • ランプ120kcal
  • 鶏むね肉100kcal
  • 鶏もも肉200kcal
  • 豚トロ390kcal
  • 豚ロース260kcal

 

ちなみに脂質が高いお肉はカロリーが高くなっています。

脂が乗っておいしいですが、その分気をつけたいですね。

 

 

まとめ

  • 筋トレして焼肉食べても良いの?
  • 結論:良い

 

ただし絞ってる人は以下の3点に気をつけましょう

①ご飯の量:糖質・カロリー

②お酒の量:アルコールによる筋肉の分解

③総摂取カロリー量:食べた分トレーニングしよう

 

 

ということでした。

焼肉はお肉を食べるのでタンパク質も摂れますし、上手に使えば良いものだと思います。

 

 

しかしカロリーなどには気をつけましょう。そしてトレーニング後すぐの焼肉は尿酸値が高まり痛風への危険が高まるらしいので、我々おじさんのような世代は気をつけたいですね。笑

 

 

しっかり食べて、しっかりトレーニング。

自宅で、ジムで、集中して行っていきましょう。

 

 

ということで今回はここまで

 

 

それでは

 

 

▷おすすめ記事

【ジム不要】自宅筋トレ効果が爆発的にUPする3種の神器【メニュー・コツも解説】 - 山田記
www.yamadamanblog.com

 

▷おすすめ記事

【無料あり】おすすめオンラインフィットネス厳選3社【続かない人向け】 - 山田記
www.yamadamanblog.com

 

✔︎あわせてよみたい

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com
www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

©︎yamadamanblog all right reserved