ガンダム水星の魔女感想まとめ

ガンダム水星の魔女感想まとめ

f:id:yamadaman0618:20221116182801j:image

 

こんにちは、山田です。

 

 

このブログでは筆者の好きな様々なアニメ漫画を取り上げていますが、備忘録も兼ねて、感想をまとめております。

 

 

今回は、ガンダム。

 

 

日本アニメ史に影響を与え続けるガンダム。

「鉄血のオルフェンズ」より約5年の2022年。

現在、機動戦士ガンダムシリーズのオリジナル新作が放送されています。

 

 

その名も『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。

みなさんはご存知ですか?

 

 

まだ見てない、チェックしようか迷っている人は、すぐに見てほしい。

またしてもガンダム史にとんでもない1ページが刻まれようとしています。

 

 

ガンダムシリーズを見続けている筆者が第0話からの感想をまとめています。

各話ごとに記事にまとまっていますので、リンクから先へ行ってみてください。

それでは見ていきましょう。

 

 

ガンダム水星の魔女前日譚「PROLOGUE」&「ゆりかごの星」感想

小惑星に建造されたフロント、フォールクヴァング。

ヴァナデュース機関のラボでは、ガンダム・ルブリスの稼働実験が行われていた。評議会から課された条件をクリア出来ないままのルブリスに、焦燥感を募らせるテストパイロット、エルノヤ・サマヤ。その日は彼女の娘が4歳を迎える誕生日だった。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

ガンダム水星の魔女第1話「魔女と花嫁」感想

宇宙産業の大手ベネリットグループが経営する、アスティカシア高等専門学園。水星からの編入生スレッタ・マーキュリーは、学園での新生活に胸を躍らせていた。だが到着間近、彼女は宇宙を漂う一つの影を発見する。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

ガンダム水星の魔女第2話「呪いのモビルスーツ」感想

グエルとの決闘に勝利したスレッタ。しかし彼女のモビルスーツ・エアリアルには、禁止された魔女の技術、GUNDフォーマットを使用している建議がかけられる。一方ミオリネは、父デリングにより退学の危機に直面していた。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

 

ガンダム水星の魔女第3話「グエルのプライド」感想

決闘の再試合を強いられるスレッタ。エアリアルの廃棄処分を取り消すため、ミオリネの退学を回避するため、二人は協力関係を結ぶ。一方、対戦相手のグエルにとっても、この決闘は絶対に負けられない戦いだった。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

 

ガンダム水星の魔女第4話「みえない地雷」感想

グエルからスレッタへの、突然のプロポーズ。困惑したスレッタはパニックになり、その場から逃げ出してしまう。皆がグエルの行動に驚く中、地球寮の生徒の一人チュチュは冷ややかな視線を送っていた。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

 

ガンダム水星の魔女第5話「氷の瞳に映るのは」感想

ペイル・テクノロジーズがエランを利用して、エアリアルの秘密に迫ろうと画策する。なぜか自分に優しく接するエランのことが、スレッタは気になっていた。そんな中スレッタはある日、エランから外出の誘いを受ける。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

 

ガンダム水星の魔女第6話「鬱陶しい歌」感想

エランとの決闘を承諾したスレッタ。エランの豹変した態度に、彼女は戸惑いを隠せない。決闘の場所はフロント外宙域。推進ユニットを持たないエアリアルは、機体の増強を余儀なくされる。

 

www.yamadamanblog.com

 

 

to be continued...

 

 

✓ガンダム水星の魔女視聴はこちらから

www.yamadamanblog.com

 

 

✓あわせてよみたい

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

©︎yamadamanblog all right reserved