蕎麦(そば)が筋トレ飯として優秀である理由

蕎麦(そば)が筋トレ飯として優秀である理由 

f:id:yamadaman0618:20201117213719j:plain

こんにちは、バーベルです。

 

 

今回は筋トレやダイエットを頑張っている人に向けた食事に関する記事です。

 

 

テーマは「炭水化物」

 

 

炭水化物は体を動かすエネルギー源になるため非常に重要です。

しかし、糖質は摂りすぎると脂肪の原因に、、、

何か良いものはないだろうか?

 

 

ということで今回は「出来るだけ体型に悪影響のない炭水化物食材」をご紹介。

 

 

 

✔︎結論:蕎麦(そば)がおすすめ

結論ですが、

「蕎麦(そば)」が筋トレ飯としてめちゃくちゃ優秀なのでオススメです。

 

 

余談ですが、キングコング西野さんも体型維持でお蕎麦ばっかり食べてるそうですよ。 

 

 

しかし、蕎麦はなぜ多くの人に選ばれるほど優秀なのでしょうか?

 

 

ということで今日は

  • 「お蕎麦」が筋トレ飯として優秀な理由
  • 食べる際の注意点
  • 蕎麦が苦手な人はどうすれば良いのか 

この3つについて解説していきます。

 

 

お蕎麦は、美味しいですよね。

それでは行ってみましょう。

 

 

 

蕎麦が優秀な理由

f:id:yamadaman0618:20201117213816p:plain

まずは蕎麦が優秀な理由から。

 

理由は以下の3つ

  1. 高タンパク質・低脂質である
  2. 良質なアミノ酸スコアである
  3. 低GIで糖質摂取もゆるやかである

以上です。

数値も含めてしっかりみていきます。

 

 

1、高タンパク質・低脂質である

そばは高タンパク・低脂質です。

 

タンパク質は豊富で1食分(100g)で約12g。

これは白米の1.4倍、そして小麦粉の2倍の数値です。

 

ちなみに脂質に関しては1g。

ほぼ無いくらいの低脂質となっています。

 

高タンパク・低脂質な食材は、体型維持や脂肪を増やさず体を育てる「リーンバルク」の考え方とも合致します。

炭水化物でこれは素晴らしいですね。

 

 

2、良質なアミノ酸スコア

アミノ酸スコアとは食材の中のタンパク質の量と必須アミノ酸のバランスの良さを数値に表したもの。

 

 

必須アミノ酸は筋肉を作るために必要な物質で、この数値が高いほど筋トレ飯としては優秀な食材といえます。

 

 

お肉や魚は、MAXの100点。

 

そばはなんと、92点。

 

他の炭水化物と比較すると、

米:65点

食パン:44点

うどん:41点

となっており、いかに蕎麦がスコア上で優秀か分かります。

これはもうほぼ肉ですね。

 

 

3、低GIで糖質摂取もゆるやかである

3つ目は糖質についてです。

いくらタンパク質量がそこそこ高いといっても蕎麦は分類としては炭水化物に入るため、糖質量はちゃんと高い

 

 

しかしここで注目したいのは吸収スピードを表すGI値です。

 

 

GI値が低いほど、吸収がされにくい。

比較してみましょう。

  • 蕎麦(そば):54
  • 米:88
  • 食パン95
  • うどん85 

 

 

蕎麦のGI値がいかに低いかがわかります。

これは蕎麦の糖質は食物繊維が多いことに由来しているそうです。

 

 

美味しい炭水化物なのに、吸収されにくい。

このことからも蕎麦は優秀であるといえます。

 

 

以上3点がそば優秀説の基本的な理由となります。

すごいですね。

 

 

 

✔︎栄養や食べやすさも理由かも

ついでにおまけとして、蕎麦の優秀な理由をもう少しだけ。

 

まずは栄養です。

蕎麦の栄養成分と効果を羅列すると、

  • ビタミンB1:糖質分解(白米の4倍)
  • ビタミンB2:代謝を助ける
  • 食物繊維:血中コレステロールの減少
  • リジン:必須アミノ酸の1つ。脂肪のエネルギー変換器となる。普通植物性タンパク質にはあまり含まれない。
  • ルチン:高血圧、動脈硬化に効果があり、抗酸化作用を持つ。毛細血管を拡張、強くする。
  • ロイシン:必須アミノ酸の一種、身体の回復作用

 

 

というロイシン入りという体を回復もしてしまうという。

HMBとかいらないですね。

 

 

長くなって恐縮ですがさらに言うと、つゆにつけたり、「のどごし」が良かったりして、蕎麦は暑い日や食欲が無いときでも食べやすいですよね。

 

 

肉・魚をそんなに食べれない人もいますからね。

これも相当優秀な点かなと思っています。

そりゃあ富士そばだって筋肉そばとかやっちゃいますよね。

 

 

✔︎食べる際の注意点

さて、長くなってきたのでここからは食べる際の注意点を簡単に。

注意点は以下の通り。

  • 蕎麦湯もセットが理想
  • 大根おろしが欲しい
  • 天ぷらや揚げ物は避けたい

 

 

そばの栄養は水溶性のものも多いので、蕎麦湯は重要なのだそうです。

 

 

蕎麦湯が苦手な人は大根おろしがおすすめで、溶け出してしまったビタミン類を補ってくれます。

 

 

また、天ぷらは美味しいですが、カロリーや脂質観点で言えばアウトなのでそのあたりは制限が必要かと思います。

 

 

以上注意点でした。

 

 

✔︎蕎麦が苦手な人にはこれがおすすめ

以上のように蕎麦は優秀な食品ですが、アレルギー成分もあり、苦手な人もいます。

 

そのような人で、かつ有益な炭水化物をしっかり摂りたいという人にもちゃんと良いものを見つけてきました。BASEFOODというものです。

 

タンパク質、繊維などもしっかり練り込んだパンやパスタのセットやパンだけのセットがあり、間違いのない美味しさと成分を兼ね備えています。

 

BASEFOOD公式サイトはこちらから

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

※初回購入20%OFF

※パン1個おまけつき

 

 

Amazonでも売ってますので、こちらの方が買いやすい人はこちらからどうぞ。

※Amazonレビュー評価なんと1位。

※Prime食材なので会員は送料無料です。

 

 

 

まとめ(結論)

滝沢食品 更科 十割そば 200g ×5袋

  • 蕎麦は高タンパク・低脂質
  • タンパク質含有量:10〜12g
  • アミノ酸スコアも優秀
  • 低GI炭水化物なので糖質吸収もゆるやか
  • 筋肉回復アミノ酸のロイシンが配合
  • のどごし良く食べやすい

  

蕎麦が苦手だけどタンパク質入り炭水化物を求めている人はBASEFOODを試すのもあり。

 

BASEFOOD公式サイトはこちらから

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

※初回購入20%OFF

※パン1個おまけつき

 

 

 

Amazonはこちらです。 

※Amazonレビュー評価

※Prime会員送料無料

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

GO TO イートで美味しいそば、食べましょう。

 

 

 

それでは

 

 

 

筋トレ・人気記事

©︎yamadamanblog all right reserved