【サッカー】6/27,28 J2再開!第2節はここに注目しよう

【サッカー】6/27,28 J2再開!第2節はここに注目しよう

f:id:yamadaman0618:20200627160043p:plain

ついに今週からJリーグが再開されます。

リモートマッチという名前で、無観客で行う形式となっています。

 

6/27,28は試合数の多いJ2と、まだ開幕してないJ3が先行して試合が行われるということなので、チーム分析をしたJ2の各試合の注目ポイントをピックアップ!

 

*今回はあくまでこの節の注目ポイントのみです。

予想フォーメーションなどは過去の関連記事を掲載しておいたので、各自その辺りをみてください。

 

まずは6/28(土)

一斉に試合が重なりすぎていて全て見るのはなかなか大変ですが、冒頭の日程画像に沿った順番でみていきましょう!

 

東京ヴェルディ VS FC町田東京ゼルビア

この試合の注目はなんといっても「J2東京ダービー」ということでしょう。このような形でダービーマッチが行われるとは思いませんでしたが、ただでさえ盛り上がるダービーマッチ。選手のボルテージもワクワクもさらに盛り上がること請け合いです。

 

町田・ヴェルディともに前線にも守備にもベテラン・若手と良いメンバーが揃っています。

今期楽しみな2チームですが、2月の開幕にはどちらのチームも仕上がりとは程遠い形でした。空いた期間にどこまで仕上げているのか要注目の1戦です。

 

関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

ヴァンフォーレ甲府 VS アルビレックス新潟

試合巧者であるヴァンフォーレと、J1級の前線スタメン陣を誇る新潟の一戦です。

 

2月の段階では新潟は群馬相手に3-0と圧巻の幕開けでした。ロメロフランク・渡邊新太・高木善朗という新潟の超強力スリートップを甲府がどこまで抑えきれるのか。

注目ポイントはこのあたりかと。

 

関連記事

www.yamadamanblog.com 

www.yamadamanblog.com

 

 

ツエーゲン金沢 VS 松本山雅FC

お次は金沢VS山雅。

まずは金沢。2月の開幕節では金沢は新FWルカオを中心に攻めるも対戦相手の岡山に惜敗。どこまで決定力と連携が噛み合ってきているのかに注目したいし、金沢のやっているアパレルブランド「WAYS」の売り上げも気になる。今年も独自路線。

 

山雅は開幕節では愛媛にゴリ押しで勝利。セルジーニョ、阪野の2トップの調子がまだ健在であれば、なかなか抑えるのは難しい。守備の金沢相手にどこまでやるのかに注目です。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

愛媛FC VS 徳島ヴォルティス

四国ダービーとなるこの1戦。再開を盛り上げます。

徳島は開幕でも昨年シーズンと同様、圧倒的なアタッキングサッカーでヴェルディを3-0で粉砕。かなり衝撃的でした。空白期間に勢いが衰えていなければオフェンスはJ2トップレベルの脅威そのものとなるはずです。

 

逆に愛媛は2月開幕では山雅に善戦するものの一歩及ばず敗北。どちらかといえば連携不足だった印象なので4ヶ月の期間でどこまで進化しているのか楽しみにしたいですね。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

モンテディオ山形 VS 栃木SC

中断前の試合ではともに黒星スタートとなっていた2チームの対決となる山形VS栃木。

開幕の段階ではどちらのチームもそこまで連携が出来上がっていない感じでしたが、それは長いJ2シーズンでは当然だったはずなので、この中断でどこまで形になっているのかを楽しみにしたいところです。

 

どちらのチームがより得点力を高めているのかという点に注目してみていきましょう。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

ザスパクサツ群馬 VS 水戸ホーリーホック

こちらも開幕ではおしくも敗戦となっていた2チームの対決。

メンバーだけを見れば正直力の差をそこまで感じない対戦ですが、昨年、チームを成長させるという部分で経験値を得ている水戸こまでパワーアップしてきたのかは楽しみです。

 

群馬に関しては林選手が加入した前線の攻撃がどこまでシナジーを生んできているのか気になります。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

ジェフユナイテッド千葉 VS 大宮アルディージャ

力のある大宮と改革途上のジェフという2チームの対決。

どちらもJ1経験のあるメンバーが加入していることもあり、レベルの高い試合になるのではないかと考えています。

今シーズンは夏の移籍でベテラン選手が出場機会を求めてJ2に降りてくる可能性があると思っています。その未来予想図の試合になりそうで、けっこうワクワクです。

 

ちなみに個人的に注目する選手はジェフの高橋壱成選手で、青森山田高校のキャプテンだったときから人間力のある選手だなぁと思っています。このコロナのように何かチームが問題を抱えているときこそ力を発揮する人なのではないかなと思っています。

期待です。

 

関連記事www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

ファジアーノ岡山 VS レノファ山口FC

いつも安定的に強い岡山と、名将・霜田監督率いる「梁山泊」であるレノファの1戦。何気に中国ダービーですね。

レノファの梁山泊たる所以はぜひ関連記事を読んで頂ければと思います。

 

レノファはいつも注目してるのですが、どういう戦術で岡山守備を割るか、というかどうやって勝ちにくるか、戦術的なテクニカルさで面白い試合になりそうな予感がしてます。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

Vファーレン長崎 VS ギラヴァンツ北九州

九州ダービーの1戦。なんかダービー多いですね。コロナであんまり長距離移動できないから仕方ないのかもしれないですけど。

 

それはさておきこの2チームの対決。長崎は手倉森監督のもと、どこまで強さを維持してきているか注目です。なにせ昨年は天皇杯ベスト4ですからね。選手が引き抜かれたとはいえ、今年も昇格候補の一角です。

 

次に北九州。北九州は昇格組ですが開幕節は福岡に惜しくも敗北。福岡との試合でJ2での戦い方に何かを見出せたかをこの2試合目の注目ポイントにしたいと思います。毎年レベルアップしていてポテンシャルはあると思うので長崎戦は今後を占う1戦になるかもしれません。

 

関連記事 

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

 

お次は6/28(日)

京都サンガFC VS ジュビロ磐田

圧倒的に注目の1戦。おそらく今年のJ2頂上戦はここなのではないでしょうか。各チームの第1節を振り返ります。

 

開幕戦、ジュビロはオリンピック日本代表のFW小川航基選手の活躍で2-0で山形を撃破。覚悟とクオリティを感じた試合でした。すでに日本トップクラスの得点能力を持つ彼のコンディションが試合を左右しそうです。

 

一方のサンガは開幕こそ山口に黒星を喫していますが、改革によって移籍加入されたスタメンメンバーはJ1チームそのものです。特に中央ラインを作るセンターFWウタカ選手、センターバックのバイス選手はJ1でも主力級の選手たち。

彼らを小川選手が打ち破れるかに注目です。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

FC琉球 VS アビスパ福岡

どちらも南に位置するチーム同士の対決。

福岡が有利な展開になりそうですが、注目は開幕で大暴れ、解説のサッカー協会原さんに個人言及させた男・福岡抜擢のルーキー遠野大弥選手でしょう。空いた期間でのコンディション調整は難しそうですが、彼の状態は気になります。

 

琉球は開幕では新チームとしてなかなか仕上がりに欠けるものがありましたが、ここまででどう持ち直してきたか、注目です。

 

 関連記事

www.yamadamanblog.com

www.yamadamanblog.com

 

まとめ

第2節の注目ポイントをまとめました。

始まります。ついに始まりますよ。視聴の準備は大丈夫ですか?

 

試合数が多くなってきますが、こちらのブログでも、この記録にも記憶にも残る歴史的なシーズンをどんな形になるかわからないですが、追いかけていきます。

 

ぜひ、みんなで盛り上がりましょう!

 

 

それでは

 

DAZN再開はこちら

>>> 【DAZN】公式

 

 

関連記事

www.yamadamanblog.com

 

 

 

人気記事

www.yamadamanblog.com

 

©︎yamadamanblog all right reserved