YMBサッカーニュース5月末号

YMBサッカーニュース5月末号

 

さて、緊急事態宣言が解除されてJリーグはついに再開が決定

 

5月末、やっと、やっと、サッカーを楽しむ光が見えました。

 

というわけで今回は関係者の皆さんに大感謝しつつ、再開に向けて大きく動き出した日本サッカーの4つのニュースを追いかけていきます。

 

ではいきましょう!

 

 

 

①Jリーグ:再開日程決定

www.football-zone.net

 

新型コロナウイルスにより延長、不透明となっていたJリーグの再開が決定しました。

よかった。ほんとうによかった。

 

ということで再開日程はコチラ!

  • J36月27日
  • J26月27日
  • J17月4日

再開を話し合う会議は3時間を超える白熱しつつ大掛かりなものになり、関係者2000名以上のPCR検査も決定されたとのこと。

ほかの細かい決定はこれからだそうです。

いやーさすがJリーグ、村井チェアマンですね。

 

J2、3の再開が先なのは大都市圏から少し外れたクラブが多いことが理由なんですかね。 

ほかにも筆者としては「どうにかして再開して興行しないとマジで財政的にヤバい」というのはあるのかなと思っています。

 

ちなみにこの休止期間中にも移籍市場は動いていたのでそこも含めてまた特集していければと思っております。

 

>>>DAZNに入り直すかたはこちらから

 

 

②マリノス:超強力選手加入!

www.goal.com

1、あまじゅん・小池選手が加入決定

先日、経営破綻・チームが発表されたベルギー2部ロケレンから天野純選手、小池龍太選手がマリノスに加入することが正式に決定しました。

 

天野選手はマリノスからレンタル移籍中のため復帰扱い。

小池選手は完全移籍でのロケレン移籍を果たしたばかりでしたが、チーム解散という非常事態により特例でマリノス移籍加入がフリートランスファーという形で決定しています。

 

ベルギー2部ではありましたが2名とも活躍中だったのでマリノスとしては非常に大きい戦力といえるでしょう。

特に小池選手はベルギー国内でもかなり好評価の活躍だったようです。

活躍次第ではヨーロッパへの返り咲きやむしろ代表入り、ステップアップも期待出来ますね。

以下は選手のコメントです。

 

小池選手

「(主戦場である)右SBはすごく層が厚い。逆に、それが(移籍を)選んだ理由というか。自分もその争いに加わって、もっとレベルアップしたいし、そこで(ポジションを)勝ち取ることで、また違う景色だったり、いろんなものを吸収したくて、F・マリノスに行きたいと思った」

天野選手

 「とりあえず、喜田(拓也)をイジっておけば。困った時は喜田をイジる(笑)」

引用:【横浜】「もっとレベルアップしたい」向上心溢れる小池龍太は「違う景色」を見られるか(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

 

さすがあまじゅんですね。

 

2、選手図鑑を見てみよう

次にちょっと特集的ではありますが、選手分布図を作ってみました。

こちらです。

f:id:yamadaman0618:20200601152647p:plain

すごい豪華な図になりましたね。

黄色の欄は今年度加入選手、赤字は3月以降のコロナ期間での加入です。なかなか練習はできていないので連携などは振り出しかもしれませんが、ワクワクしますね。

 

メンバー的にはACL(今年は無いと思いますが)だけでなく、休止期間で狂ったかもしれない選手コンディションの不安定さもカバー出来る陣容となりました。

ちなみに今回加入した2名はすでに主力級ですが、CB實藤選手に関してもアビスパでめちゃくちゃ出場していた選手なので活躍が期待出来ます。

 

3、フォーメーション

フォーメーションも作ってみました。

f:id:yamadaman0618:20200601152724j:plain

余剰戦力のような感じはありますが、今年はローテーションしないとチームとしてはやっていけないでしょうし、バチバチの練習ができてない分、怪我のリスクが大きくなります。

そのような意味では戦術的にオプションが増えるのはかなりプラスだとまとめていて感じました。

 

このほかにもユースからの昇格生や現ユース生もいるわけで、今年はむしろチーム練習の充実度が半端じゃ無いなという印象です。

 

 

関連記事

▶︎【横浜Fマリノス】2020移籍情報・スタメンフォーメーション予想(1/18時点)

>>>DAZNに入り直すかたはこちらから

 

 

③中村敬斗選手:オランダから帰国か?

www.goal.com

こちらは残念というか、嬉しいというか、かなり複雑なニュースです。

ガンバ大阪からオランダ・トゥエンテにレンタル移籍していた中村敬斗選手にガンバ大阪への復帰が報道されています。

 

中村選手は昨年トゥエンテへ2年間の期限付き移籍中。17試合4得点を記録しシーズン序盤は好調でしたが、ウインターブレイク後は調子を落としていました。

 

中村選手は現在日本に帰国中で、オランダリーグはコロナによってシーズン終了となってしまっています。なので「出場機会」「試合勘」、プレーするという意味では個人的にはこのタイミングで日本に復帰するのはむしろアリでしょう。

 

彼の左サイドからの必殺カットインシュートがJで見られるのはとても楽しみです。

圧倒的な逸材なだけに、活躍してヨーロッパに帰り咲く日が楽しみです。

 

オランダでもゴールは鮮烈だっただけに、マーケットにも追われているはずです。期待しましょう。

ちなみに庄司選手も加入している今年のガンバも凄いメンバーですよ。

フォーメーション予想はこちら。

f:id:yamadaman0618:20200601152800j:plain

 

>>>ユニフォームもプレミアなのでは?

 

関連記事

▶︎【ガンバ大阪】2020移籍情報/フォーメーション予想(1/31時点)

 >>>DAZNに入り直すかたはこちらから

 

 

④札幌:助っ人外国人選手2名が離脱!

www.goal.com

2015年から長くコンサドーレ札幌のゴールマウスを守ってきたク・ソンユン選手が韓国の大邱(テグ)FCに移籍することが発表されました。

同選手は今季限りでの退団、そして兵役が確定している選手で、それに備えての移籍となりました。前年までに韓国クラブに所属しなければならないというルールもあるため、この機会での移籍となりました。韓国A代表にも名を連ねている選手でもあったので移籍は寂しくなりますが、いつか戻ってきてほしいです。

また、もう1人、母国へ帰国していたブラジル人FWアンデルソン・ロペスに今シーズン中のチーム合流が難しい可能性が出てきています。原因はコロナ 禍による再入国の制限。

このように札幌はこのタイミングで2名の助っ人を欠くことになりました。

連携向上・的確な補強・チーム力の高まりと、上昇気流のミシャサッカーだっただけに今このニュースは痛手ですが、強豪であることに変わりはないので、今後も注目していきたいですね。

 

 

関連記事

▶︎【コンサドーレ札幌】2020移籍情報/スタメン予想(2/2時点) 

 >>>DAZNに入り直すかたはこちらから

 

 

まとめ

今回は5月の主なニュースを出してみました。

ちなみにYMBはヤマダマンブログの略です。

 

コロナで完全にサッカーへの関心は減少していましたが、再開が決まったことで俄然このブログでもサッカー関連の内容へのアクセスも高まってきています。

 

そもそも今年のリーグは打倒マリノス、打倒神戸で圧倒的に盛り上がっていた面もあるので、中断から再開のワクワクも相まって今後の試合に対しての期待度もめちゃめちゃ上がりますよね。

 

プロ野球も再開されるということで、スポーツの盛り上がりがついに帰ってきますよ。

毎週毎週、楽しみにしましょう!!

>>>DAZNに入り直すかたはこちらから

 

 

 

今回はここまで

 

 

 

それでは!!

 

 

人気記事

▶︎【ジム不要】自宅筋トレ効果が爆発的にUPする3種の神器【メニュー・コツも解説】

▶︎【無料配信】令和版ビリーズブートキャンプを見る手順【本当に痩せる?】 

▶︎【厳選】ランニング効果UPにおすすめのサプリ【5タイプ解説】

 

©︎yamadamanblog all right reserved