【徳島ヴォルティス】2020移籍・スタメン・戦力分析(2/29時点)

【徳島ヴォルティス】2020移籍・スタメン・戦力分析(2/29時点)

f:id:yamadaman0618:20200229202555j:plain

この記事について:

この記事で解説してること
  • 徳島ヴォルティスの2020移籍情報
  • 2020登録全選手の名前・ポジション・年齢など
  • 2020戦力分析3つのポイント
  • 2020スタメン情報
  • 徳島ヴォルティスの試合を見る方法

ということで今回は徳島です。いってみましょう。

 --------------------------------

\サッカー・野球・バスケ 見放題!/

 DAZN

*1ヶ月以内は完全無料で見放題

 -------------------------------- 

*目次から必要なところへどうぞ!

 徳島ヴォルティス:2020移籍情報

f:id:yamadaman0618:20191226212313j:plain

それでは早速IN/OUTから見ていきましょう!

IN

(:前所属)

  • GK瀬口卓弥:カマタマーレ讃岐
  • 上福元直人:東京ヴェルディ
  • DFドゥシャン:横浜Fマリノス
  • 吹ヶ徳喜:阪南大
  • 奥田雄大:鹿屋体育大
  • 安部崇士:中央大
  • MF浜下瑛:栃木SC
  • 西谷和希:栃木SC
  • 梶川諒太:東京ヴェルディ
  • 榎本大輝:名古屋グランパス(レンタル)
  • 杉本考起:名古屋グランパス(レンタル)
  • 川上エドオジョン智慧:SC相模原
  • 森田凛:徳島ヴォルティスユース
  • 島屋八徳:サガン鳥栖(完全移籍移行)
  • FW垣田裕樹:鹿島アントラーズ(レンタル)
  • 武田太一:早稲田大
OUT

(:移籍先)

  • GK梶川裕嗣:横浜Fマリノス
  • 永井堅梧:松本山雅(レンタル終了)
  • DF内田裕斗:サガン鳥栖
  • 鈴木大誠:FC琉球(レンタル)
  • 久米航太郎:ヴィアティン三重(レンタル)
  • ヨルディ・バイス:京都サンガ
  • MF野村直輝:大分トリニータ
  • 杉本竜士:横浜Fマリノス
  • シシーニョ:愛媛FC
  • 狩野健太:不明
  • 井澤春輝:浦和レッズ(レンタル終了)
  • FWウリンボエフ:PFCナフバホール・ナマンガン/ウズベキスタン
  • 坪井清志郎:高知ユナイテッド(レンタル)
移籍のPOINT

スタメン級からはGK梶川選手、DF内田選手・バイス選手、MF杉本選手、野村選手の5名が移籍。しかもバイス選手以外はJ1チームへ個人昇格を果たしました。

それだけ2019シーズンの徳島のクオリティ高水準だったということですから、今年もブランディング成功ですね。

それだけに年間成績4位、プレーオフは惜しかったです。

昇格すれば移籍もなかったかもしれません。

 

ただ、今期はスタイルの似ているチームから選手を獲得し、的確な補強を見せました。

ヴェルディからはGK上福元選手とMF梶川選手に、センターバックにもマリノスからドゥシャン選手。

いずれもパス主体での攻撃型チームです。

 

また、攻撃陣でも栃木から西谷選手。

レンタルでも鹿島から垣田選手と名古屋から杉本考起選手などを獲得。

高さやパスの出し手として攻撃の起点になる選手など、いずれも欲しかったタイプのプレーヤーです。

補強が的確ということは戦術的にやりたいことがはっきりしているということなので、今年も非常に良いチームになりそうです。

 

次は今年の注目ポイントです。

 

徳島ヴォルティス:戦力分析3つのポイント

全選手・年齢・ポジション分布図

f:id:yamadaman0618:20200229203042p:plain

こちらの表を用いてチーム事情をみていきます。

 

POINT①攻撃とは攻撃、守備とは攻撃である

いや、決して頭が悪い訳ではありません。

というのも徳島のサッカーは、

  • とにかく前から守備をしてボールを奪う
  • ボールを保持する
  • 攻めるときは4トップ

という感じの「ガンガンいこうぜ!」スタイル。

つまり相手に攻撃に移らせる隙を与えないサッカーなんですね。

 

第1節のヴェルディ戦を見た感じでも前線からのチェイス・プレスは本当凄い怖いなと思いました。笑うしかないですねー。

あんなに来たら、ボールをもらった相手ディフェンス陣は本当に嫌だと思います。

メンバー的にもFWができる選手も多いですし、言い方悪いですが代えもききます。

ドイツの試合でああいうプレッシングを見たことがありますが、攻撃サッカーが好きな人は徳島のサッカーは最高にたまらないと思います。

 

最終的に気づいたらフォーメーションは0−0−11で11人全員がFWになっていることでしょう。

 

POINT②ドゥシャンというカテナチオ

昨年は武装色の覇気使いであるヘディングの達人バイス選手というゴール前の壁、つまり「ぬりかべ」が徳島にはいましたが、

今年は別の妖怪である「海坊主」(完全にマリノスのときの見た目)ことドゥシャン選手がやってきました

 

海坊主といえばその巨大さが有名ですが、ドゥシャン選手には高さだけでなくマリノスで培ったパス技術もあるため、さらにゴール前が安全になったといえるでしょう。

というのも徳島は攻撃主体なので、どうしても自陣ゴール前は人数が少なくなる傾向になりそうだからです。

 

GK新加入選手の上福元選手とともに、少ない人数でもボールを奪われることなく前線までボールを届けることができそうです。

 

イタリア守備の強固さを表す代名詞である「カテナチオ」のように、ゴールを許さない頼もしいセンターバックがやってきました。2人のパス回しも今年は見逃せないですね。

 

POINT③戦術の高度化:J2を引っ張る徳島

第1節を見た限り、今年も徳島は非常にレベルが高いです。

初戦なのでまだ仕上がりきっていないJ2チームが多い中、新加入選手も含めて完成度が非常に高いです。

やりたいことが全てできている感じはします。

しかも昨年のチーム得点王河田選手は序盤は温存。

競争激化といえますが、FWを1人に頼らなくとも良いというのも好材料でしょう。

 

今年は1位2位の自動昇格圏を狙っていくと監督も公言されているようですが、かなり現実的なのではと思います。

 

しょっぱなから調子が良すぎると夏に引き抜きもありそうですが(特に西谷選手はロックオンされてそう浦和とかに)、まー今年も良い選手はシーズンオフまで残ってたので、大丈夫でしょう

 

むしろシーズン全体でこのチームが何点とるのか楽しみでしかたないです。

 

次はフォーメーション情報です。

 

徳島ヴォルティス:2020予想スタメン・フォーメーション

昨年

f:id:yamadaman0618:20200229200820j:plain
昨年もすごかったですね。チームが一つの生き物みたいでした。

 

2020開幕スタメン

f:id:yamadaman0618:20200229201224j:plain

初戦3-0。最初にこれだけやれるってモチベーションケアもいいんでしょうね。

 

オプション

f:id:yamadaman0618:20200229201730j:plain

もはや昔のウイイレ笑

5トップ笑

でも、なくはない(いやない)。

 

最後に観戦情報です。 

 --------------------------------

\サッカー・野球・バスケ 見放題!/

 DAZN

*1ヶ月以内は完全無料で見放題

 -------------------------------- 

試合を見る方法

さて、ここからは実際に試合を見る方法です。

現在コロナウイルスで中断されていますが、すぐに始まります。備えは大切。

すでに観戦スタイルが確定している人は特に飛ばしていいです。

 

DAZNで見る(1ヶ月は無料)

J2の試合を見るには加入するしかありません。

まだ登録してない方はすぐに入らないとですね

 

登録はこちらからどうぞ

→ 【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

料金は月額1,800円ほどです(ドコモの方は980円)

 

DAZNはJ2だけでなくJ1・J3・プレミア・スペイン・フランスなどの試合が見放題。

サッカー以外では野球やラグビー、バスケットボールも見放題。

しかも初回1ヶ月無料控えめに言ってお得すぎます。

こちらから登録可能です。まだ登録してない方は急ぎましょう。

 

今年度から視聴者数でリーグからチームにお金が分配されるらしいので、サポさん的にも入らないとですね。⇩(登録はこちらをクリック)

 DAZN

 

現地で見る

僕は寒いのも暑いのも感染症もイヤなので引きこもりつつPC観戦。

現地は行かないのですが、チケットは以下の方法で買えます。

 

・ぴあ 

王道のぴあ。こちらからチェック。

https://t.pia.jp

 

・チケットストリート

チケット売買サイトです。

ぶっちゃけ転売案件なんでオススメはしませんが、高額転売みたいなのはサッカーだと起こらないし、なんなら安くなるかもしれないですね。

ご希望の場合はこちらからどうぞ。

"完売チケット"なら"チケスト"で

 

・セブンネットショピング

こちらの画像がリンクです。セブンでチケットを買うってあんまりイメージないですけど時代ですね。

受け取りがセブンな送料無料ですから、家から近い人は便利ですね。

 

 生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

 

 

・公式サイトでも買えます。 

徳島ヴォルティス オフィシャルサイト

こちらからどうぞ。

 

まとめ

f:id:yamadaman0618:20200229202555j:plain
といわけで今回はヴォルティスでした。

ざっと振り返ると、2020ヴォルティスは...

  • 今年も攻撃陣大爆発の予感
  • ついに昇格2秒前
  • ゴール前に海坊主(イケメン)

という感じですかね。

徳島はJ1でも全然やれる完成度だなと試合を見て思いました。むしろ昇格した後を見据えて行った方がいいかもしれないですね。

今期のJ2は「ストップ・ザ・徳島」になる可能性が高いです。

試合に注目しましょう。

それでは!

 

 

 --------------------------------

\サッカー・野球・バスケ 見放題!/

 DAZN

*1ヶ月以内は完全無料で見放題

 -------------------------------- 

人気記事

Jリーグ戦力分析シリーズ

【コスパ高】自宅で筋トレするならダンベルを買うべき理由【おすすめトレーニングもあり

【コスパ優良すぎ】メンズダウンジャケットならNANGAをおススメする理由

 

*目で見てわかる今年のチーム!『Jリーグが楽しくなる分析ブログ』毎日更新中

twitterで更新情報発信中です。

登録はプロフィールからで、ぜひフォローお願いします。

©︎yamadamanblog all right reserved