【東京ヴェルディ】2020移籍・スタメン・戦力分析(2/28時点)

【東京ヴェルディ】2020移籍・スタメン・戦力分析(2/28時点)

f:id:yamadaman0618:20200228223340j:plain

この記事について:

この記事を読むとこれがわかる
  • 東京ヴェルディの2020移籍情報
  • 2020登録全選手のポジション・年齢
  • 戦力分析3つの注目ポイント
  • 2020スタメン情報
  • 東京ヴェルディの試合を見る方法

 --------------------------------

\サッカー・野球・バスケ 見放題!/

 DAZN

*1ヶ月以内は完全無料で見放題

 --------------------------------

*目次から必要なところへどうぞ!

東京ヴェルディ:2020移籍情報

f:id:yamadaman0618:20191226212313j:plain

それでは早速IN/OUTから見ていきましょう!

IN

(:前所属)

  • GKマテウス:フィゲイレンセ/ブラジル
  • DF福村貴幸:ガイナーレ鳥取
  • 高橋祥平:ジュビ磐田(レンタル)
  • クレビーニョ:フラメンゴ/ブラジル(レンタル延長)
  • 馬場晴也:東京ヴェルディユース
  • MF井出遥也:モンティディオ山形
  • 中野正臣:FC今治(復帰)
  • 新井瑞希:カターレ富山(完全移籍移行)
  • 河野広貴:サガン鳥栖(完全移籍移行)
  • 石浦大雅:東京ヴェルディユース
  • 藤田譲瑠チマ:東京ヴェルディユース
  • 松橋優安:東京ヴェルディユース
  • 阿野真拓:東京ヴェルディユース
  • FW大久保嘉人:ジュビロ磐田
  • 林陵平:町田ゼルビア(復帰)
  • 山下諒也:日本体育大
  • 端戸仁:湘南ベルマーレ(完全移籍移行)

【POINT】

大久保嘉人選手が加入したことは驚きでした。

ヨーロッパにまで行った日本トッププロの選手が「もっと上手くなるために」たどり着いたのがヴェルディ。

 

ほかにも俊英・井出選手などの注目選手も加入したり、多くのユース選手が昇格したりと、ヴェルディの可能性を非常に感じさせます。

 

その中でもすでにスタメン起用されたチマ選手は特に注目したいですね。

スタメンに抜擢され各メディアでその戦術理解度の高さが注目されているのに大久保選手には「まだまだだね」と言われて若干かわいそうだなと思います。

プロなんで仕方ないのかな。頑張ってほしい。

 

OUT

(:移籍先)

  • GK鈴木智幸:いわてグルージャ盛岡
  • 上福元直人:徳島ヴォルティス
  • DFイ・ヨンジ:FC琉球
  • 永田拓也:ギラヴァンツ北九州(レンタル)
  • 安西達弥:アスルクラロ沼津(レンタル)
  • MF田村直也:引退
  • 内田達也:ザスパクサツ群馬
  • 梶川諒太:徳島ヴォルティス
  • FWジャイルトン・パライバ:不明
  • カン・スイル:未定
  • ヴァウメルソン:コロラド/ブラジル(レンタル終了)

【POINT】

中心だった梶川選手、上福元選手、パライバ選手がいなくなった影響は大きそうですね。

ただ、今のヴェルディは永井監督のもと育成型クラブとして大成し後から後から若手が覚醒しています。

もはや選手移籍を惜しんでいる暇もないというか、今に意識を集中していかないと良い選手を見逃してしまいそうなので今年のメンバーをしっかり見ていきましょう。

 

東京ヴェルディ:戦力分析3つのポイント

全選手・年齢・ポジション分布図

 

こちらの表を用いてチーム事情をみていきます。

 

POINT①今年も実る育成人材:ユース昇格なんと5名

サッカーをよく見ている人にはおなじみですが、ヴェルディは育成組織が素晴らしい。

 

近年のヴェルディユース選手の代表格といえば、マリノス不動のセンターバックであり日本代表の畠中慎之介選手、そしてキャプテンを務めるほど成長しマリノスへ移籍した渡辺皓太選手の2人でしょう。

 

彼ら2人の特徴は、足元の技術(特にパス)が非常に優れていることです。

 

これは次の項目の戦術面にもつながるのですが、ヴェルディは育成時代にパスサッカーによるオフェンスを標榜しています。

 

彼らのように技術の高い選手がどんどんトップに上がってきており、今年は5名も昇格しました(うち1人はまだ17歳)

 

昨年のルーキーである山本理仁選手も今年は出場はおろか開幕スタメンであり、選手のクオリティがどんどん上がっているようです。

 

18歳以下年代の1部リーグであるプレミアリーグにこそヴェルディは上がっていませんが(現在はユース2部にあたるプリンスリーグ)、ユース年代の選手が努力次第でトッププロの世界でやれることが今もヴェルディの育成組織が人気の所以なのかもしれません。

  

POINT②戦術的革命:永井監督

ではなぜ若い選手がどんどんトップに上がってくるのか?

 

結論からいうと、現在監督を務める永井監督がユースからトップに昇格したからです。

 

ちなみに永井監督は選手時代は元ヴェルディ所属で、三浦和良選手やラモス氏などと黄金時代を築いた人物です。

 

その永井監督は昨年ユースチームの監督からトップに昇格し、前監督からチーム指揮を引き継ぎました。

 

「成績不振で監督が途中解任されたチームを立て直す」という難しいミッションに直面した永井監督が行なったのはユースチームの戦術をトップに持ち込むことでした。

 

戦術は「ポジショナルプレー」「パス攻撃」という現代サッカーのメイン戦術の2つ。

 

POINT①でも述べたように戦術理解を身につけた選手は他チームへ移籍してしまいますが、永井監督はヴェルディ自体の強化を考えているという向きもあり、優秀な選手を輩出したことで逆説的に「育成のヴェルディここにあり」ということを証明しブランディングに成功したともいえるでしょう。

 

すでに古豪のような立ち位置にあるヴェルディの「復権」という熱い想いを持っている人は多くいますが、永井監督はこれを自分ではない次代で完遂しようとしているといえます。

かっこ良さ田岡茂一の如し。

 

POINT③チームビルドは新局面へ:プロフェッショナリズム注入へ大久保嘉人、見参

これまで見てきた通り、ヴェルディは戦術的には非常に成長しました。今年も積み上げれば上位進出もありえます。

 

ただ、分布図の通り若い選手が多く、永井監督はプロフェッショナルを体現する選手を求めていました。

 

そこで加入したのが大久保嘉人選手です。大久保選手といえば勝ちにこだわるプロの中のプロ。

そして監督とは国見高校で先輩後輩の中ですが、国見といえば部活サッカーの代名詞で練習もキツいイメージですよね。

 

今年はキャンプで闘魂注入の如くフィジカルを追い込むメニューが組まれていたようですが、若手選手の体が悲鳴を上げる中、さすが大久保選手は「キツイ」と漏らしながらも最後までしっかりやり終えたそうです。

 

こういうフィジカルは夏場に絶対効いてきます。

運動強度の高いJ2では特に...。

今年の夏場は勝ちにこだわるヴェルディの運動量に注目しましょう。

 

次はフォーメーション情報です。

 

東京ヴェルディ:2020予想スタメン・フォーメーション

昨年 

f:id:yamadaman0618:20200228222129j:plain

何しろ上福元選手のパス能力がね、ピルロやん。

徳島でも実力見せてほしいですね。

 

2020開幕スタメン

f:id:yamadaman0618:20200228222404j:plain 

まさかのリヒトさんセンターバックスタート。今年もコンバートがいっぱい。永井監督(&吉武コーチ)の戦術眼が光る。

初戦は0-3でしたが、まだまだこれから感満載。

 

ベストメンバー予想

f:id:yamadaman0618:20200228222732j:plain

小池選手がね、左からズドンいくでしょ。さらに今年は「ストライカーは30歳から」でお馴染みの大久保選手がいますから。詰めまくることアグエロの如し。

もはやプレシーズンでシティと試合してほしいですね。

 

最後に観戦情報です。 

 --------------------------------

\サッカー・野球・バスケ 見放題!/

 DAZN

*1ヶ月以内は完全無料で見放題

 -------------------------------- 

試合を見る方法

さて、ここからは実際に試合を見る方法です。

現在コロナウイルスで中断されていますが、すぐに始まります。備えは大切。

すでに観戦スタイルが確定している人は特に飛ばしていいです。

 

DAZNで見る(1ヶ月は無料)

J2の試合を見るには加入するしかありません。

まだ登録してない方はすぐに入らないとですね

 

登録はこちらからどうぞ

→ 【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

料金は月額1,800円ほどです(ドコモの方は980円)

 

DAZNはJ2だけでなくJ1・J3・プレミア・スペイン・フランスなどの試合が見放題。

サッカー以外では野球やラグビー、バスケットボールも見放題。

しかも初回1ヶ月無料控えめに言ってお得すぎます。

こちらから登録可能です。まだ登録してない方は急ぎましょう。

 

今年度から視聴者数でリーグからチームにお金が分配されるらしいので、サポさん的にも入らないとですね。⇩(登録はこちらをクリック)

 DAZN

 

現地で見る

僕は寒いのも暑いのも感染症もイヤなので引きこもりつつPC観戦。

現地は行かないのですが、チケットは以下の方法で買えます。

 

・ぴあ 

王道のぴあ。こちらからチェック。

https://t.pia.jp

 

・チケットストリート

チケット売買サイトです。

ぶっちゃけ転売案件なんでオススメはしませんが、高額転売みたいなのはサッカーだと起こらないし、なんなら安くなるかもしれないですね。

ご希望の場合はこちらからどうぞ。

"完売チケット"なら"チケスト"で

 

・セブンネットショピング

こちらの画像がリンクです。セブンでチケットを買うってあんまりイメージないですけど時代ですね。

受け取りがセブンな送料無料ですから、家から近い人は便利ですね。

 

 生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

 

 

・公式サイトでも買えます。 

東京ヴェルディ / Tokyo Verdy

こちらからどうぞ。

 

まとめ

f:id:yamadaman0618:20200228223340j:plain

今回はヴェルディの分析を行いました。

ざっと振り返ると、2020のヴェルディは...

  • 永井監督の野望が止まらない
  • 若手(チマ選手など)ブレイク5秒前
  • 大久保選手の闘魂注入

という感じですかね。2節は池上くらい守備に定評があるツエーゲン金沢戦

こちらも面白いチームですから、若手ブレイク5秒前ダービーですね。

ゲーム展開が気になる。

 

金沢について知りたい方は記事書いてるのでこちらをどうぞ⇩

【ツエーゲン金沢】2020移籍情報・スタメン予想(2/17時点)

それでは! 

 --------------------------------

\サッカー・野球・バスケ 見放題!/

 DAZN

*1ヶ月以内は完全無料で見放題

 -------------------------------- 

人気記事

Jリーグ戦力分析シリーズ

【コスパ高】自宅で筋トレするならダンベルを買うべき理由【おすすめトレーニングもあり

【コスパ優良すぎ】メンズダウンジャケットならNANGAをおススメする理由

 

*目で見てわかる今年のチーム!『Jリーグが楽しくなる分析ブログ』毎日更新中

twitterで更新情報発信中です。

登録はプロフィールからで、ぜひフォローお願いします。

©︎yamadamanblog all right reserved