【柏レイソル】2020移籍情報/スタメン予想(2/4時点)鍵はキーパーとFW!

【柏レイソル】2020移籍情報/スタメン予想(2/4時点)鍵はキーパーとFW!

f:id:yamadaman0618:20200204204458j:plain

この記事について:

この記事を読むとコレがわかる
  • 柏レイソルの2020移籍情報
  • 2020登録全選手のポジションと年齢分布
  • 戦力分析3つのポイント
  • 2020予想フォーメーション
  • 開幕戦情報
  • 柏レイソルの試合を見る方法 

*目次から必要なところへどうぞ!

お品書きはこちら!

柏レイソル:2020移籍情報

それでは早速IN/OUTから見ていきましょう! 

f:id:yamadaman0618:20191226212313j:plain

IN

(:前所属)

  • GKキム・スンギュ:蔚山現代FC/韓国
  • GK松本健太:東洋大
  • DF大南拓磨:ジュビロ磐田
  • DF高橋祐治:サガン鳥栖
  • DF三丸拡:サガン鳥栖
  • DF北爪健吾:横浜FC
  • DF井出敬大:柏レイソルユース
  • DF川口尚紀:アルビレックス新潟(完全移籍移行)
  • MF戸嶋祥郎:アルビレックス新潟
  • MF仲間隼斗:ファジアーノ岡山
  • MF鵜木郁哉:柏レイソルユース
  • MFマテウスサヴィオ:フラメンゴ/ブラジル(完全移籍移行)
  • MF三原雅俊:ヴィッセル神戸(完全移籍移行)
  • FW神谷優太:湘南ベルマーレ
  • FW呉屋大翔:ガンバ大阪
  • FW細谷真大:柏レイソルユース

【POINT】

昨シーズンはJ2を圧倒的な戦力で優勝した柏レイソル。

オフではJ2各チームで活躍した注目選手が全員加入したような印象となりました。

 

攻撃面ではファジアーノの仲間選手や長崎の呉屋選手、愛媛の神谷選手などはそれぞれのチームで核となった人物が加入。

 

守備でもJ2ベストイレブン級のスタッズを残した北爪選手や戸嶋選手のほか、鳥栖の高橋祐治選手やジュビロ大南選手というJ1レギュラー級を獲得。

昇格組ですが、もはやJ最強クラスの陣容が整っています。

 

OUT

(:移籍先)

  • GK猿田遥己:ガンバ大阪(レンタル)
  • DF橋口拓哉:FC岐阜
  • DF中川創:ジュビロ磐田
  • DFユン・ソギュン:釜山アイパーク/韓国(レンタル)
  • DFパク・ジョンス:サガン鳥栖(レンタル)
  • DF増嶋竜也:ジェフ千葉
  • DF上島拓巳:アビスパ福岡(レンタル)
  • DF杉井颯:ツエーゲン金沢(レンタル)
  • DF宮本駿晃:モンティディオ山形(レンタル)
  • MFキム・ボギョン:全北現代モーターズ/韓国
  • MF中川寛斗:湘南ベルマーレ
  • MF手塚康平:横浜FC(レンタル)
  • MF田中陸:レノファ山口(レンタル)
  • MF菊池大介:アビスパ福岡(レンタル)
  • MFガブリエル:フラメンゴ(レンタル終了)
  • FW村田和哉:レノファ山口(レンタル)

【POINT】

海外チームや完全移籍組は別だが、若手は昇格とともに軒並レンタル移籍となっており、プロの厳しさを感じます。

ただ、J1チームや福岡・金沢・山口・山形などJ2でも昇格を狙えるクラブにレンタルされており、各移籍先で試合出場出来れば大幅な成長が見込める様相ではあります。

現メンバーを脅かす存在になって戻ってきてほしいですね。

 

 

柏レイソル:戦力分析3つのポイント

全選手・年齢・ポジション分布図

こちらの表を用いてチーム事情をみていきます。

f:id:yamadaman0618:20200204204305p:plain

POINT①FWオルンガJ1上陸。キーパー中村航輔も残留!

オルンガ選手は昨シーズンは27点!

アフリカン特有のプレーは日本人にはなかなか対応しづらいものがあるし、J1DFも例外ではないでしょう。昨年の勢いで今年はブレイクの予感があります。

相手DFが慣れないうちにクリスティアーノ選手や江坂選手とのコンビネーションで得点を量産したいですね。

 

もう1つピックアップしたいのは海外移籍や川崎への移籍が噂された中村航輔選手の残留です。

夏には移籍があるかもしれませんが、そもそもオリンピックオーバーエイジの可能性もあるのでそのまま出場してコンディションを高める狙いもあるのかもしれませんね。

 

POINT②得点数合計128点!?

レイソルの凄さは攻撃的な選手が揃っている前線へさらに選手をぶちこむところにあります。

加入してきた選手も混ぜると、今年のメンバーの昨シーズン総得点数は128点(!)でした。大丈夫ですよ、決して見間違いではございません。

 

個別に見ていくと、

  • オルンガ27点(アシスト8):J2得点ランク2位、アシスト7位
  • 呉屋22点(アシスト1):J2得点ランク3位
  • クリスティアーノ19点(アシスト18):J2得点ランク5位、アシスト1位
  • 仲間15点(アシスト5):J2得点ランク11位
  • 江坂11点(アシスト4):J2得点ランク18位
  • 瀬川8点(アシスト11):J2アシスト3位
  • マテウス7点(アシスト4)
  • 三原2点
  • 戸嶋1点(アシスト2)
  • 神谷6点(アシスト2)

(敬称略)

...もうちょっと意味がわからないですね。特に上3人が凄すぎます。今年はJ1に嵐がきます。オルンガ選手や瀬川選手を引っ込めても呉屋選手・仲間選手が出てくるのは相手DF的には悪夢です。

 

POINT③最強スカッド=過剰戦力ではない理由

ここからは論理的にではありますが、独断と偏見でこのスカッドを揃えてきた理由を考察します。

理由は以下2つでしょう。

 

①まずはACL!

降格になった2018年、柏レイソルはACLにおいてグループステージで敗退しましたが、ここには試合数の増加によってリズムが狂った面がありました。

もちろん今期は昇格組なのでACL出場はありませんが、降格時の苦い思い出を糧に2020シーズンを勝ち抜いたあとを見据えメンバーを揃えてきたというのはあるでしょう。

 

②もう一つは競争原理の活性化!

レギュラーメンバーは圧倒的数値の選手なので、そこにはしっかり結果を出しているトップ選手をぶつけるしか競争を働かせる術はありません。

 

昨年昇格直後の大分が開幕からエンジン全開でシーズンに臨めたのは健全な選手間競争でチームが活性化したことが理由です。

 

そのような意味でもオルンガ選手に対して呉屋選手を獲得できたことは僥倖ですし、DF陣も群雄割拠。誰が出ても見劣りしないチームとなりました。

 

柏レイソルとネルシーニョ監督は完全に優勝を獲りに来ていますね。

レイソルサポーターにとってはこの上なく楽しい1年になるはずです。

 

柏レイソル:2020予想スタメン・フォーメーション

昨年

f:id:yamadaman0618:20200204204356j:plain

右からクリスティアーノ、左から瀬川、中から江坂、パスを出せば決めるオルンガ。

伊東純也選手や小池龍太選手がいなくなっても、試合中はいつでもクライマックスしかないスタメンでした。

 

2020予想スタメン

f:id:yamadaman0618:20200204211529j:plain

f:id:yamadaman0618:20200204204340j:plain

昨年用いられたフォーメーション2種で予想しました。

DFまで完璧です。

ただ新規メンバーの連携は徐々にフィットしてくるとして、J1には広島・川崎・マリノス・札幌などそこを見抜いてガッツリ突ける練度の高いチームもあります。

そのあたりは気をつけたいですね。

 

開幕戦情報

開幕日程:2/22(土)

対戦相手:コンサドーレ札幌

開催スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム(HOME)

J1復帰初戦、ホーム。攻撃的な両チーム。ミシャVSネルシーニョ!こんな盛り上がる試合はなかなかないでしょう。

同日同時間色々な試合がありますが、最注目の1戦の一つです。

 

札幌についてはこちらにまとめましたのでよければどうぞ↓↓

www.yamadamanblog.com

 

試合を見る方法

DAZNで見る

この記事を読んでくださっている方は加入している方がほとんどかもしれませんが、無料体験・登録はこちらからどうぞ。

→ 【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

料金は月額1,800円ほどです。(ドコモの方は980円)

まだ加入してない方がいたら、Jリーグは2月開幕ですので開幕くらいに登録しつつ決めたらいいと思います。

なにしろ1ヶ月は無料で見られるのでお試しでどうぞ。

ほんと文明の力、どこでも見れるのは便利です。今はプレミアリーグが楽しい感じです。

  

現地で見る

僕は引きこもりなので現地観戦はしないのですが、チケットは以下の方法で買えます。

 

・ぴあ 

王道のぴあ。こちらからチェック。

https://t.pia.jp

 

・チケットストリート

チケット売買サイトです。ちょっと安くなるかもしれないですね。ご希望の場合はこちらからどうぞ。

"完売チケット"なら"チケスト"で

 

・セブンネットショピング

こちらの画像がリンクです。セブンでチケットを買うってあんまりイメージないですけど時代ですね。

受け取りがセブンな送料無料ですから、家から近い人は便利ですね。

 

 

 

・レイソル公式ホームページでも買えます。 

柏レイソル Official site

こちらからどうぞ。

 

まとめ

 

復帰してきた柏。圧倒的攻撃サッカーで昇格してきました。これでJ1には攻撃サッカーのチームが増えてきましたね。

 

ところでJ1チームを結構まとめてきたのですが、あえて守備固めを徹底するチームがあってもいいのかな、と今思い始めてきています。

カウンターが鋭いチームを特集してもいいかもしれませんね。 J2にめっちゃありそう...。

それでは! 

©︎yamadamanblog all right reserved