【清水エスパルス】2020移籍情報/スタメン予想(2/3時点)

【清水エスパルス】2020移籍情報/スタメン予想(2/3時点)

f:id:yamadaman0618:20200203230818j:plain

この記事について:

この記事を読むとこれがわかる
  • 清水エスパルスの2020移籍情報
  • 2020登録全選手のポジションと年齢分布
  • 戦力分析3つのポイント
  • 2020予想フォーメーション
  • 開幕戦情報
  • エスパルスの試合を見る方法

*目次から必要なところへどうぞ!

お品書きはこちら!

 

清水エスパルス:2020移籍情報

それでは早速IN/OUTから見ていきましょう!

f:id:yamadaman0618:20191226212313j:plain

IN

(:前所属)

  • GKネト・ヴォルピ:アメリカ・デ・カリ/コロンビア
  • GK新井栄聡:ツエーゲン金沢
  • DF奥井諒:大宮アルディージャ
  • DF金井貢史:名古屋グランパス
  • DFヴァウド:セアラー/ブラジル
  • DF岡崎慎:FC東京(レンタル)
  • DFノリナガ・エリック:清水エスパルスユース
  • MF西村恭史:ファジアーノ岡山
  • MF宮本航汰:FC岐阜
  • MF鈴木唯人:市立船橋高
  • FW後藤優介:大分トリニータ
  • FWティーラシン・デーンダー:ムアントン・ユナイテッド/タイ
  • FW川本梨誉:清水エスパルスユース
  • FW栗原イブラヒムジュニア:三菱養和SCユース

【POINT】

多くの選手が加入した今期。

オリンピック代表候補やタイの英雄、コロンビアリーグベストイレブンGK、ガーナにルーツを持つルーキーなど、多彩なメンバーとなっています。非常に面白い。

 

OUT

(:移籍先)

  • GK六反勇治:横浜FC(レンタル)
  • GK高木和徹:Vファーレン長崎(レンタル)
  • DF鎌田翔雅:ブラウブリッツ秋田
  • DF二見宏志:Vファーレン長崎
  • DF飯田貴敬:京都サンガ
  • DF松原后:シントトロイデン/ベルギー
  • MF楠神順平:未定
  • MF水谷琢磨:AC長野パルセイロ
  • MF増田誓志:引退
  • MF清水航平:サンフレッチェ広島
  • FWドウグラス:ヴィッセル神戸
  • FW高橋大悟:ギラヴァンツ北九州(レンタル延長)

【POINT】

昨年夏の北川選手に続いてドウグラス選手が移籍。2人の得点源の移籍から、これまでの攻撃を一新されていく雰囲気が感じられる。

 

もう一つ大きなファクターは松原選手のベルギー挑戦です。左サイドバックは彼の独壇場でありチームの心臓だっただけに、ここを乗り越えられるかが今期の注目の一つとなる。

 

 

清水エスパルス:戦力分析3つのポイント

全選手・年齢・ポジション分布図

f:id:yamadaman0618:20200203224642p:plain

POINT①クラモフスキー戦術≒マリノスサッカー

今期から新監督に就任したピーター・クラモフスキー氏は昨シーズンはマリノスのポステコグルー監督の懐刀だった人物。

すでに3トップ、ポジションコンバート、DFハイライン、ビルドアップ、プレッシングなどの特訓が行われているとのことです。

個人的にはメンバー的にも凄く合っていると思います。特にウイングに入る選手はドリブラーと想定されますが、滝選手や金子翔太選手など技術的に飛び抜けている選手が多いからです。

攻撃的サッカーは非常に楽しみですね。

 

POINT②ドウグラス移籍でFW戦線活性化

昨シーズンのチーム内得点王だったドウグラス選手はヴィッセル神戸に移籍。

POINT①の通りであれば今シーズンはFWは3トップなので3人が必要に。

絶対的なドウグラス選手が抜けたことやフォーメーション変更は、むしろ競争の活性化を呼んでいます。

  • 先ほど挙げたドリブラーである滝選手や金子選手
  • プレッシングが鋭い西澤選手
  • 移籍組である後藤選手、ティーラシン選手
  • パワーでは鄭大世選手
  • 新加入の栗原イブラヒム選手

他のチームを例に挙げるのもなんですが、去年のトリニータはあえてチーム内を群雄割拠にしてチームレベルのアップを図ったそうです。策士ですね。今期は清水にその匂いを感じます。

 

POINT③立田・岡崎、オリンピック逆転選出あるか?

数十人規模と非常に多くの選手が候補として挙げられながら、最終的には18人しか選ばれないオリンピック日本代表。

 

立田選手や岡崎選手は選出番手としては現在かなり厳しい立場となっている。立田選手は今期新監督のもとセンターバックとして成長を期し、岡崎選手はボランチコンバートでユーティリティ性に磨きをかけるようです。

 

またオリンピック年代的には滝選手も実は当てはまります。新しい清水のサッカーでブレイクすれば、森保監督の頭を悩ませることになるかもしれませんね。

 

さらに清水は若くて活きの良い選手が揃っているので、18歳のパリ五輪世代にも注目していきたいです。

 

 

清水エスパルス:2020予想スタメン・フォーメーション

昨年f:id:yamadaman0618:20200203225737j:plain

なかなか勝ちきれなかった昨年でしたが、西澤選手や金子選手の覚醒など、良い面もありました。ドウグラス・松原両選手の移籍を乗り越えられるか。

 

2020予想スタメンf:id:yamadaman0618:20200203225702j:plain

ピータークラモフスキー監督のフォーメーションを意識して43で予想。

左サイドバックにはゲームメイクができる石毛選手が「偽」として入るのでは、という噂です。テクニックがある選手なので非常に注目です。

 

開幕戦情報

開幕日程:2/23(日)

対戦相手:FC東京

開催スタジアム:アイスタ(AWAY)

初戦はアウェーで昨年2位のFC東京が相手。岡崎選手ダービーとなりますね。立田選手とともに、オリンピックに向けて縁起の良い勝利をめざしてほしいです。

 

試合を見る方法

DAZNで見る

この記事を読んでくださっている方は加入している方がほとんどかもしれませんが、無料体験・登録はこちらからどうぞ。

→ 【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

料金は月額1,800円ほどです。(ドコモの方は980円)

まだ加入してない方がいたら、Jリーグは2月開幕ですので開幕くらいに登録しつつ決めたらいいと思います。1ヶ月は無料で見られるのでお試しでどうぞ。

ほんと文明の力、どこでも見れるのは便利です。今はプレミアリーグが楽しい感じです。

  

現地で見る

僕は引きこもりなので現地観戦はしないのですが、チケットは以下の方法で買えます。

 

・ぴあ 

王道のぴあ。こちらからチェック。

https://t.pia.jp

 

・チケットストリート

チケット売買サイトです。ちょっと安くなるかもしれないですね。ご希望の場合はこちらからどうぞ。

"完売チケット"なら"チケスト"で

 

・セブンネットショピング

こちらの画像がリンクです。セブンでチケットを買うってあんまりイメージないですけど時代ですね。

受け取りがセブンな送料無料ですから、家から近い人は便利ですね。

 

 

 

・エスパルス公式ホームページでも買えます。 

清水エスパルス - 公式WEBサイト

 こちらへどうぞ。

 

まとめ

清水は新しいサッカーを志すそうですが、レンタルから帰ってきた選手や昨年昇格した選手、今年高卒の選手など期待できる若手プレーヤーが多いです。

 

どんどん入ってくると20歳くらいのプレーヤーも競争が加熱してきますよね。勢いに期待はできると思います。

昨年残留の底力、若いパワー、新戦術。

このあたりをよく見ていきましょう!!

 

それでは!

©︎yamadamanblog all right reserved