【大分トリニータ】2020移籍情報/スタメン予想(1/24時点)

【大分トリニータ】2020移籍情報/スタメン予想(1/24時点)

f:id:yamadaman0618:20200124212258j:plain

この記事について:

この記事を読むとこれがわかる
  • 2020年の大分トリニータの移籍動向、チーム事情
  • 大分の今期の予想フォーメーション
  • 開幕戦情報
  • 大分トリニータの試合を見る方法

 

今回は2019年昇格ながら堂々9位の大分トリニータです!

片野坂監督も続投が決定!2年目は研究もされそうですが、どうなんでしょうか。

 

それでは、本日のお品書きはこちら!

 

 

それでは早速IN/OUTから見ていきましょう!

IN/OUT

f:id:yamadaman0618:20191226212313j:plain

IN

(:前所属)

  • GK吉田舜:ザスパクサツ群馬
  • DF香川勇気:Vファーレン長崎
  • DF小出悠太:ヴァンフォーレ甲府
  • DF高畑奎汰:ガイナーレ鳥取
  • DF羽田健人:関西大
  • DF高橋祐翔:米子北高(日本代表!レフティ!センターバック188cm!)
  • MF野村直樹:徳島ヴォルティス
  • MF町田也真人:松本山雅
  • MF佐藤和弘:ヴァンフォーレ甲府
  • FW渡大生:サンフレッチェ広島
  • FW高澤優也:ザスパクサツ群馬
  • FW知念慶:川崎フロンターレ(レンタル)

 

高橋選手のところだけテンション上がってすみません。

この選手が大成長したら右の岩田選手・左の高橋選手という夢のデイフェンス日本代表ヤングラインの完成!

ほか、大分の補強の的確さについてはあとで触れたいとおもいます。

 

OUT

(:移籍先)

  • GK小島亨介:アルビレックス新潟
  • GKポープウイリアム:川崎フロンターレ
  • DF岡野洵:ジェフ千葉
  • DF庄司朋乃也:セレッソ大阪
  • MF丸山拓也:引退
  • MF島田遼太郎:大宮アルディージャ
  • MF伊藤涼太郎:浦和レッズ
  • MFティティパン:バンコク・グラス/タイ
  • MF馬場賢治:未定
  • MF江頭一輝:未定
  • MF姫野宥也:藤枝MYFC
  • MF坂井大将:ガイナーレ鳥取
  • MF国分伸太郎:ギラヴァンツ九州
  • MF川西翔太:FC岐阜
  • MF野上拓哉VONDS市原
  • FW吉平翼:藤枝MYFC
  • FW後藤優介:清水エスパルス
  • FWオナイウ阿道:浦和レッズ

昇格1年目は選手育成というか競争の場としてレンタル選手が活躍していた印象で、大活躍のオナイウ選手もこの例に漏れずレンタルバックとなりました(その後マリノスへ)。

 

またピックアップするとしたら、GK小島選手です。

オリンピック出場のため出場機会を求めて新潟へ期限付き移籍をしました。ここは痛手ですが、それだけ現GK高木選手の壁は高いということですからゴールマウスとビルドアップは安心してもよいのかと。

しっかり補強もしてますからね。

 

移籍は出次第追加していきます!

 

大分トリニータ:チーム事情3つのポイント

全選手・年齢・ポジション分布図

 

さて、移籍一覧を見ていただいたところで、今年のチーム構成はどうなんでしょうか?

 

選手の年齢分布表を用いてチーム事情をみていきます。

ポイントは以下の3つです。

・①大分県民大歓喜!片野坂監督続投決定!

・②的確な補強で今年も台風の目となるか

・③来るか?玄人向け外国人ボランチ

というところで見ていきましょう!

スクリーンショット 2020-01-24 18.06.55 2.png

POINT①:最大の補強は片野坂監督の続投!

いきなりこの表から読み取れない部分なのでそこは申し訳ないですが、最大の補強は片野坂監督の続投で間違い無いでしょう。

 

毎年決して多くない予算の中、J3・J2そしてJ1とレベルが格段に上がっていく荒波を戦術と知略で乗り切ってきた現在日本最高の知将です。

 

2019年はチームにとって久々のJ1昇格で堂々の9位!

同じぐらいのレベルの選手を集めまくって競争させてチームレベルをあげるなんて、思いつくのは諸葛亮くらいですよ!

たぶん来年には大分に銅像が立つでしょう。

 

戦術も非常に面白いです。

昨年の超詳細な解説はこちらでどうぞ。


【大分トリニータ】唸る右サイドの『シンクロニシティ』片野坂監督の意図とは?|チャート式戦術分析

 

POINT②:必要な枠に的確な補強が冴え渡る

補強を見ていきます。

 

昨年は序盤に活躍した点取り屋・藤本選手が引き抜かれ、終盤までチームを牽引したオナイウ選手はレッズを経由してマリノスへ移籍。歴戦の雄である後藤選手も清水に新天地を求めました。

 

そこへ渡選手、レンタルで知念選手を獲得。2人とも昨年の出場数はそこまで多くはないですが、ポテンシャルは十分です。

さらにJ3ザスパで17点を取った空中戦に強い高澤選手も獲得し、攻撃にオプションを追加。

 

オフェンシブハーフには山雅の町田選手と徳島で大活躍しついに1部へ個人進出した野村選手を獲得し厚みを加えつつ、パサーの小塚選手は残留。

 

両サイドもスタメンが残留した上で左に香川選手、センターバックと右ウイングバック両方が出来る小出選手を獲得しています。

 

ここまで見て思うことは、

「おやこれは、実は昨年よりも充実しているのでは?」ということ。

 

もっと言うと実力者同士の序列が怪しく、競争が激しくなっています。

競争激化を狙って年齢が近い選手をあえて獲得しているのかもと深読みしてしまうほどの分布です。

 

戦術・選手間競争・残留力、大分J1の2年目はしっかりと先の見据えられたブランディングによる補強から始まろうとしています。

 

POINT③:まだ続報があるかもしれない外国人枠

かなり期待が持てる陣容を誇っている大分ですが、あえて申し上げるとすれば外国人枠が余っていることは挙げられます。

 

細かい戦術を多用するのでコミュニケーション的な問題も含めて日本人が多いのかもしれませんが、ブラジル人の守備的なセンターハーフは1人持っていおいても良いような気はします。

 

ポジションは違いますがガイナーレにレオナルドが来たように、ブラジルの低いセクションから信じられない選手が発掘される場合もあります。

 

外国へのコネクションを持つというのは今後のトリニータの課題なのかもしれません。

誰か、いい選手をチームスカウトに紹介してあげて!

 

2020予想スタメン・フォーメーション

ここからは予想フォーメーションです。

トリニータ2019最終節フォーメーション

f:id:yamadaman0618:20200124212253j:plain

右から攻めて中央と左で合わせて刺すスタイルです。オナイウ選手のタメ作りと右サイドの岩田・松本選手の攻め上がり、そこに小塚選手から通るパス。シビレました。

 

トリニータ2020予想フォーメーション

f:id:yamadaman0618:20200124212303j:plain

昨年のスタイルに補強した選手を加えた昨季アップデートバージョンです。

片野坂監督はまだなにかやってくれそうな気はしてますが!

 

トリニータといえば片野坂オプション

f:id:yamadaman0618:20200124212308j:plain

3-3-2-2という珍しいスタイルですがトリニータファンにはおなじみのスタイル。これが効くんですよね。

並べてみたら破壊力高過ぎて「明和東スライディング部隊」が頭をよぎりました。

これだけの攻撃力をどうやってマネジメントするのか?

片野坂監督、超楽しみです!

 

開幕戦情報

さて、開幕戦も近づいてきました。チェックしておきましょう!!

開幕日程:2/22(土)

対戦相手:セレッソ大阪

開催スタジアム:ヤンマースタジアム(AWAY)

開幕戦の相手は堅守セレッソ!!攻撃型のトリニータの初戦の相手として最高じゃないですか?盛り上がりそう!

 

試合を見る方法

DAZNで見る

残念ながらJリーグはDAZNでしか視聴できません。

この記事を読んでくださっている方は加入している方がほとんどかもしれませんが、無料体験・登録はこちらです。

 【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

料金は月額1,800円ほどです。

まだ加入してない方がいたら、Jリーグは2月開幕ですので開幕くらいに登録しつつ決めたらいいと思います。1ヶ月は無料で見られるのでお試しでどうぞ。

ほんと文明の力ですねー、どこでも見れるのは便利です。今はプレミアリーグが楽しい感じです。

 

現地で見る

僕は引きこもりなので現地観戦はしないのですが、チケットは以下の方法で買えます。

確かにサポーターとしては、現地観戦も捨てがたい。

 

・ぴあ 

王道のぴあ。こちらからチェック。

https://t.pia.jp

 

・チケットストリート

チケット売買サイトです。

等々力で開幕戦は売り切れそうなので、その場合はこちらからどうぞ。

"完売チケット"なら"チケスト"で

 

・セブンネットショピング

こちらの画像がリンクです。セブンでチケットを買うってあんまりイメージないですけど時代ですね。

受け取りがセブンな送料無料ですから、家から近い人は便利ですね。

 

 

・大分トリニータ公式サイト

公式ホームページでも買えます。

www.oita-trinita.co.jp

 

まとめ

さて、開幕が近づいてきましたね。

トリニータは毎年毎年予想以上に楽しませてくれます。我が愛しのマリノスの鼻をぶち折ってくれたこともありました。

藤本選手以後は磨いた攻撃を再構築するのが大変だったみたいですが、強くなれば日本代表選手も出てきます。岩田選手は日本の宝です。

今年も破壊力抜群の攻撃を期待しましょう!

 

他にはですねー、

今年はスタジアムに行きたいと思っているんです。大分行きたいなぁ。唐揚げ、食べたいなぁ。

 

それでは!

 

©︎yamadamanblog all right reserved