【横浜FC】2020移籍情報/スタメン予想(1/22時点)

【横浜FC】2020移籍情報 / スタメン予想(1/22時点)

f:id:yamadaman0618:20200122222230j:plain
 

この記事を読むとこれがわかる

  • 2020年の横浜FCの移籍動向
  • チーム事情・横浜の今期の予想フォーメーション
  • 開幕戦情報

 

昨季見事にJ2から2位自動昇格を決めた横浜FC。

 

チームにはカズ、俊輔、松井大輔、レアンドロドミンゲスなど我々サッカー大好きおじさんの心を弾ませるレジェンド達が多く在籍している印象です。

 

しかし、それだけでは現代サッカーは攻略できません。

しっかりどころかワールドクラスの若手も抱えているのです。

 

といわけで今回は非常に面白いチーム構成になっている”ドリームチーム横浜FC”の2020シーズンをしっかり分析、予想していきます。

 

お品書きはこちら!

 

IN/OUT

それではIN/OUTから見ていきましょう!

 

IN
  • GK六反勇治:清水エスパルスよりレンタル
  • GK市川暉記:ガイナーレ鳥取よりレンタルバック
  • DF小林友希:ヴェッセル神戸よりレンタル
  • DF志知孝明:水戸ホーリーホック
  • DFマギーニョ:川崎フロンターレよりレンタル
  • DF星キョーワアン:駒澤大学
  • MF瀬古樹:明治大学
  • MF手塚康平:柏レイソルよりレンタル
  • MF安永玲央:カターレ富山よりレンタルバック
  • MF手塚康平:柏レイソルよりレンタル
  • MF熊川翔:いわきFC
  • MF松尾佑介:仙台大学(今期より正式加入)
  • MF古宿理久:青森山田高校
  • FW一美和成:ガンバ大阪よりレンタル

→レンタルが多いように見えますが有望な大卒生や高卒生がしっかり加入しています。手堅く補強したように見えますが...。

 

OUT
  • GK大内一生:YS横浜
  • GK辻周吾:愛媛FC
  • DF田所諒:引退
  • DF乾大知:松本山雅
  • DF北爪健吾:柏レイソル
  • MF山本凌太郎:YS横浜
  • MF渡辺一仁:愛媛FC
  • MF前嶋洋太:水戸ホーリーホックへレンタル
  • FW戸島章:大宮アルディージャへレンタル
  • FW立花歩夢:未確定

→北爪選手が移籍したのは痛い。昨年右は彼のゾーンでした。今期はチームシステムが変わるかもしれませんね。

 

全選手ポジション&年齢分布図から見るチーム事情3つのポイント

全選手・年齢・ポジション分布図

f:id:yamadaman0618:20200122221343p:plain
こちらの表を用いてチーム事情を3つの観点からみていきます。

 

POINT①:幅広い年齢層!

見てお分かりの通り、年齢的には非常に幅広い選手が在籍しています。

アラフォー以上の選手はレジェンドしかいません

  • カズ!
  • 俊輔!
  • 松井大輔!
  • 南!
  • レドミ!(レアンドロドミンゲス)
  • イバ!

ワクワクー。彼らにはプレーヤーとしてだけでなくJリーグでの戦い方を伝えていくメンターの役割も担っているといえるかもしれませんね。

 

24〜30歳くらいまでの世代でもFW皆川選手、MF佐藤選手や松浦選手、DF武田選手や田代選手などしっかり柱になってくれそうな選手もいます。心強い。

 

次に紹介する若手だけでなく、全ての層に良いプレーヤーがいてファンも自分の推し選手を見つけられるところが横浜FCの魅力なんでしょう。

 

POINT②:注目の若手5名をピックアップ!

試合を見る際に覚えておいて損はない選手たちです。若手も非常に力強いですね。

ここでは2020シーズンに注目したい5名をピックアップしました。こちらです!

  • FW一美和成:昨季レンタル先の京都で爆発した点取り屋。オリンピック出場を狙う高身長FW。
  • FW斉藤光毅:久保建英選手と同じパリ五輪世代の選手。年代別ワールドカップでMVPを獲得するほどの逸材。超絶ドリブラー。世界に狙われている今年日本最注目の18歳
  • MF古宿理久:選手権準優勝青森山田高校影の立役者。美しいパス一本でゲームの流れを決められる視野の広いボランチ。

  • MF松尾佑介:仙台大学出身、昨季強化選手としてデビュー済み。左からのカットインは既にチームの大きな武器になっている。攻撃力はオリンピック代表レベル
  • DF小林友希:ヴィッセル神戸からやって来た20歳。昨年はほとんど招集されていないものの年代別代表では中心のセンターバック。ここで大きく飛躍したい。

揃いも揃ってワールドクラス。ぜひ覚えたい5人、要チェックです!

 

POINT③:右サイド危機

先ほどの補強の話につながります。

 

昨シーズン右サイドバックで大活躍した北爪選手が柏に移籍したことで一気に右サイドが薄くなりました

 

僕の不勉強でポジションがずれていたら申し訳ないのですが、昨シーズン最終盤と同じように4バックの場合は右サイドバックが1人になってしまっています。

 

昨季右ウイングを務めた中山選手は右サイドバックもできるようですが、彼の攻撃力は横浜FCの生命線でもあるのでDFには置くのはもったいないです。

 

ここが致命傷にならないように祈るばかりですが、さらに補強をしてもいいかもしれませんね!

 

スタメン・フォーメーション予想

2019年最終節

f:id:yamadaman0618:20200122221438j:plain

終盤のフォーメーションです。イバ選手・レアンドロドミンゲス選手を外して臨んでいましたが、安定していました。

前線にターゲットを作ってサイドから攻める形は強力なので、J2でも見たスペクタクルな両サイド攻撃は今年も見たいです。

 

2020予想フォーメーション

f:id:yamadaman0618:20200122221442j:plain

基本的には昨年終盤といっしょです。

下平監督が続投されるということなので基本的には同じなのかなという意味で予想でしました。

 

妄想フォーメーション!

f:id:yamadaman0618:20200122221435j:plain

オリンピック代表へ逆転選出を狙う将来有望な一美選手はイバ選手、皆川選手を超えてスタメンを奪わなければなりません。非常に大変な戦いですが期待したいです。

 

フォーメーション的には右サイドの薄さを克服するため守備は3枚。昨季もやっていましたが、さらに攻撃偏重で夢のあるサッカーをやってほしいです。

 

と、いくつかフォーメーションを見てきました。J2と同じように、非常に面白いサッカーを見せてくれそうです。期待しましょう。

 

開幕戦情報

開幕日程:2/23(日)

対戦相手:ヴィッセル神戸

開催スタジアム:ノエビアスタジアム神戸(AWAY)

 

開幕戦は「VSイニエスタ!」!!熱い。

カズ・俊輔VSイニエスタという歴史的瞬間。日本サッカーの新しい1ページ、見逃せませんね。

 

試合を見る方法

DAZNで見る

残念ながらJリーグはDAZNでしか視聴できません。

この記事を読んでくださっている方は加入している方がほとんどかもしれませんが、無料体験・登録はこちらです。

 【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

料金は月額1,800円ほどです。

まだ加入してない方がいたら、Jリーグは2月開幕ですので開幕くらいに登録しつつ決めたらいいと思います。1ヶ月は無料で見られるのでお試しでどうぞ。

文明の力ですね、どこでも見れるのは便利です。今はプレミアリーグが楽しい感じです。

 

現地で見る

僕は引きこもりなので現地観戦はしないのですが、チケットは以下の方法で買えます。

確かにサポーターとしては、現地観戦も捨てがたい。

 

・ぴあ 

王道のぴあ。こちらからチェック。

https://t.pia.jp

 

・チケットストリート

チケット売買サイトです。

神戸との試合は売り切れそうなので、その場合はこちらからどうぞ。

"完売チケット"なら"チケスト"で

 

・セブンネットショピング

こちらの画像がリンクです。セブンでチケットを買うってあんまりイメージないですけど時代ですね。

受け取りがセブンな送料無料ですから、家から近い人は便利ですね。

 

 

・横浜FC公式サイト

公式ホームページでも買えます。

横浜FCオフィシャルウェブサイト

 

 

まとめ

横浜FCは色々な世代の選手がいて、運営も大変そうだなと思います。でも、若手はレジェンドといっしょにサッカー出来るし、大御所も有望な若者にエネルギーをもらえる。

 

僕は在住が横浜なんでスタジアムも行ったことがあります。大きくなくてピッチが結構近いんですよ。ファンも近い。

 

トータルで見て運営側も含めてチームは大きなファミリーのようだなと今回記事を作っていて思いました。

 

サッカーを楽しむ横浜FC、2020年は昇格組なんで苦労もあるでしょうが、1年間楽しいサッカーを展開してほしいです。期待ですね。

 

それでは!

©︎yamadamanblog all right reserved